副業を探す時の必須条件

副業を探す時の必須条件

日本も副業時代と言われるようになってから早数年。

今では多くの副業が出回っています。

もう副業は珍しいものではありません。

アルバイトのような時給形式のものや、出来高制のもの。

それに出勤して仕事をするタイプか在宅でできるタイプか。

幅広く存在している副業を見ると、どれが良いのか選ぶのが難しいかと思います。

なので今回、僕の経験上、これは必須条件だというものを挙げました。

SDGsにも貢献!
古着バイヤー公式HP
無料スタートアップ講座へ!

外してはいけない副業の必須条件

様々な副業にチャレンジした僕だからこそ、これは外してはいけない必須条件だと思い選びました。

こちらの条件を必須にすることで、間違った副業を選ぶことはなくなるのではないかと思います。

本業に支障が出ない

これは絶対に外してはいけない条件です。

副業は本業あっての副業なんです。

だから最も必要な条件です。

本業の稼ぎを賄う為に始める人がほとんどだと思いますが、副業を始めたからと言って、本業が疎かになってしまうということはあってはならないことなのです。

副業は絶対に本業に支障をきたしてはいけません。

例え副業の給料面が良いとしても、そのせいで睡眠時間が足りなくなって本業に影響が出るようでは続けるべきではないでしょう。

ちゃんと稼ぎになる

今では誰にでもできるような簡単な副業も多く出回っています。

アプリで簡単にぽちぽちするものから、ただただ文字を入力するだけの仕事まで、ジャンル問わずたくさんあります。

けれどこれが落とし穴でした。

誰にでもできる簡単な副業」と聞けば気軽にできそうでチャレンジしたくなりますが、そのような仕事は誰にでも出来る分、稼ぎがとても低いのが現状です。

実働に見合わないような収入しか得られないのであれば、時間も体力も無駄にしていると言っても過言ではありません。

どれだけ頑張っても「こんなものか…」と思うような仕事ではモチベーションは上がりません。

モチベーションの上がらない仕事をしていても、メンタルがどんどん下がっていきます。

そうなると本業にも悪い影響が出てしまうので、稼ぎにならない仕事は省きましょう。

身になる副業を選ぶ

簡単な仕事であれば気軽に始めることができるのは事実です。

それに一から覚える必要もなく、すぐに仕事を始めることもできるでしょう。

そこの面で言えばとても良いと思います。

すぐに収入になるのであれば大きなメリットですから。

けれど簡単な仕事というのは、誰もが最初からできて当然の仕事が多いです。

なのでその仕事をしていても、収入面以外でプラスになることはないでしょう。

どうせ副業をするのであれば、身につくものが良いと思います。

僕も今回初めて一生モノのスキルが身につく副業をしましたが、思っていた以上にプラスになります。

実際に本業にもプラスの影響が出ていますし、自分が動き出せば独立することだってできます。

こんな大きなメリットがあるのですから、何かスキルが身につくような副業を選ぶことをお勧めします。

SDGsにも貢献!
古着バイヤー公式HP
無料スタートアップ講座へ!
TOPページを見る